FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4849号(2020/10/22発行)

八木氏「引退」発言なき退任劇 定年制、重複規定足かせ
新人候補、1カ月以内に結論 次期衆院選 古本氏は無所属で

自民党愛知県第11区選挙区支部は17日、豊田市司町の豊田土地改良会館で公職者・地域支部長会議を開き、次期衆院選の候補者選びをめぐって候補者選考委員会を設置することを決めた。これに伴い現職の八木哲也衆院議員(73)=石破派、3期=は次期衆院選に出馬しない見通しとなった。八木氏は盤石のトヨタ労組をバックとする古本伸一郎衆院議員(無所属、6期)に対し、2012年12月に比例復活で初当選。14年、17年の総選挙でも復活当選しているが、自民党の「重複立候補は2度まで」「73歳定年制」という2重の内規が足かせとなった。
【柴田】


170年前の山車大幕修復 拳母まつり東町「華」務める心意気示す
20201022大幕
かつて使われ保存されていた今から約170年前の挙母まつりの東町(上町)の山車の大幕(飾り幕)が修復され、本楽祭があった18日朝、お囃子とともに地元住民にお披露目された。
【後藤】


定期健診で早期発見 心のケアサポート
豊田市初の乳腺専門医院 術後の療法や食事、運動助言

20201022乳腺専門医院
 今月は乳がんの正しい知識を広め、検診への受診を推進する世界規模の啓発キャンペーン「ピンクリボン月間」。今や日本人女性が生涯で乳がんに罹患する確率は9人に1人(国立がん研究センターがん情報サービス2017年データに基づく)で、年々増加の一途をたどっている。早期発見すれば、治癒率が高い乳がんだが、日本の検診受診率は47・4%(19年)と先進国の中でも非常に低いのが現状。コロナの影響でさらに受診者が減ることで発見が遅れ、進行が進むことに警鐘を鳴らす。
【高瀬】


笹戸温泉「明かり消えていく」 とうふや倒産 旅館2軒に
スタンドや駐車場 地域経済にも打撃

20201022笹戸温泉
 中山間地の温泉地からまた一つ旅館が姿を消した-。豊田市笹戸町(旭地区)の温泉旅館「紫翠閣とうふや」が9月末で約82年の歴史に幕を下ろした。笹戸温泉の最大宿泊施設で家族連れや団体客に人気があったが、ここ数年は経営不振に陥り、コロナ禍でさらに資金繰りが悪化したという。「愛知県最古の天然温泉」として昭和40~50年代にピークを迎えて以降、旅館の衰退が深刻な笹戸町内を歩いた。 
【九郎田】


山佳さん寄贈 拳母神社東鳥居潜り始め
20201022拳母神社
豊田市の挙母神社(挙母町)で挙母まつり本楽祭の神事が行われた18日、東参道に完成した東鳥居の潜り初めがあった。
【後藤】



高校生が店舗で生演奏披露 光ケ丘女子・吹奏楽部 ネッツトヨタ「発表の場を」
20201022ネッツトヨタ
豊田市細谷町のネッツトヨタ中部プラザ豊田で18日、光ケ丘女子高校(岡崎市)吹奏楽部の特別コンサートが開かれ、来場者は久しぶりの生演奏を楽しんだ。
【岡田】


松坂屋豊田店 9カ月ぶり物産展 北海道の味覚一堂に
20201022物産展
 豊田市西町の松坂屋豊田店(渡辺智邦店長)で19日まで、9カ月ぶりの大北海道物産展が行われ、待ちに待った催事に6日間で2万515人の買い物客らが訪れた。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。



【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する