FC2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4853号(2020/11/19発行)

外国人理解の「プラスα」 異文化トレーニング 双方向で
20201119異聞_外国人p
豊田市内で先週末、市内在住の外国人をめぐって二つの注目すべきイベントがあった。一つは市国際交流協会(TIA、豊田彬子理事長)主催のシンポジウム「コロナウイルスとともにつむぐ新しい国際都市」。もう一つは日系ブラジル人などが多く住む保見団地で20年以上日本語教室を開いてきたNPО法人トルシーダに対する公益財団法人博報堂教育財団(東京・千代田区)からの第51回博報賞の授与。一方は表から、もう一方はいわば裏側から市内在住の外国人を支援してきたが、共通するのは日本語教育を通じて文化的背景の違う人たちとの相互理解をいかに図るかにあるようだ。
【柴田】



東海唯一の建設マスター顕彰 高岡造園の櫻井さん
20201119高岡造園土木
豊田市田代町の高岡造園土木(板倉重治社長)の櫻井寿昭さん(47)=みよし市三好町=が国土交通大臣から2020年度優秀施工者(建設マスター)の顕彰を受けた。本来東京で国交大臣から直接もらう予定が、コロナ禍で顕彰式が中止となり、代理で来社した県職員が顕彰状を手渡した。造園業種では東海3県で唯一の受賞。櫻井さんは「この業界に長く携わり素晴らしい賞をいただき嬉しい。受賞を機にさらにやる気が芽生え、携わっている周りの人に喜んでもらえる仕事をしていきたい」と喜びを現した。
【後藤】



参合館1階にフリーピアノ 「文化施設のPRに」 杜若高生が提案
20201119みんなのピアノ
 誰でも自由に演奏できるピアノが6日、豊田参合館(西町)1階のアトリウムに設置された。杜若高校(平戸橋町)の生徒が提案した企画を形にしたもので、「みんなのピアノ」と名付け、ロビーコンサートなどにも活用する。
【九郎田】



土偶かたどり縄文クッキー 足助町の風外 企画展で限定販売
20201119風外
豊田市足助町の和菓子店「風外」が、縄文時代の土偶や土器をかたどった「縄文クッキー」を販売している。足助中馬館などで12月16日まで開催されている企画展「ジョウモンの奇妙な文様-刻むぜ 縄目のビート」に合わせて商品化した。
【九郎田】



名古屋国税局長表彰 川崎氏など13人選出 豊田税務署管内
20201119豊田税務署
豊田税務署管内(豊田、みよし市)で納税意識の高揚と環境の整備に努め、功績が顕著な人を顕彰する2020年度納税表彰式が17日、豊田市常盤町の豊田税務署であり、名古屋国税局長表彰の川崎省治さん(69・川崎学園)はじめ計13人が選ばれた=写真。従来豊田商工会議所のホールで市幹部や税理士会、商工会議所などから来賓を招いて全体表彰を行ってきたが、コロナ禍で同署署長室で一人ひとりに入場してもらい賞状を手渡した。
【後藤】



希花亭 24日まで松坂屋で正月飾り販売会 新年を美しい花で迎えて
20201119きはなてい
豊田市保見町のフラワースクール希花亭の正月飾り受注販売会が18日、松坂屋豊田店で始まった。例年開くクリスマスや正月作品のワークショップは連日満席になる人気催事だが、今冬はコロナ禍で1クラス2席のみの少人数制に縮小し販売をメーンに置く。倉知希巳子代表は「新年をよい年にしたいと今年ほど強く願う時はないと2021年を美しい花で迎えてと迷わず正月花ショップに決めた。今、喜んでもらえることを考えたら正月花、リメイク、お供え花と欲張りな催しになった」と話す。24日まで。



三軒町の波多野さん 若手演奏会で恩返し 26日豊橋市
20201119コンサート
豊田市三軒町在住の声楽家・波多野千夏さん(23)が、穂の国とよはし芸術劇場(豊橋市)で26日に開かれる若手音楽家育成事業「プラット ワンコイン コンサート」に出演する。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。


【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する