fc2ブログ

新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

新三河タイムス第4924号(2022/05/13発行)

“ミラクル人事”に驚きの声 初の公明 副議長に小島議員
豊田市議会は11日、臨時会(申し合わせ会期1日)を開き、議長に定石通り3期板垣清志議員(66)=神谷派、松平志賀町=を選ぶ一方、同市議会史上初めて副議長に公明から5期小島政直議員(63)=若林西町=の就任を決めた。5期から3期中心へと若返りが進む中、議会の舵取り役を担う板垣新議長は「コロナ禍で進んだ社会、暮らしの変化をさらに促しながら、状況を見極め、戻せるものは戻したい。中小・小規模事業者や地域活性化に対して議会として何ができるのか、打てる手を積極的に打ちたい」と抱負。任期は申し合わせで1年。
【後藤】


駅前マルシェ毎月開催 桜城址と合わせ隔週で
20220513歩道マーケットp
 豊田市中心市街地のコモ・スクエア前の歩道でアクセサリーやスイーツを販売する露店形式の「とよたストリート・マーケット」が7日開かれた。今後、毎月第1土曜に開催予定(午前10-午後3時)で、桜城址公園で6年前から第3土曜に開かれるストリート&パークマーケットと合わせ、中心市街地で隔週ごとにマルシェが開かれることになる。
【柴田】


トヨタ出身同期女性 みよしで起業に挑戦 リモートワーク支援 モニターや吸音咳設置
20220513みよし起業
コロナ禍で働き方が劇的に変わりリモートワークが定着する中、みよし市三好丘緑のアールビル2階に同市初のコワーキングスペース「plug&workハタヤ」が先月オープンした。共同経営する坂井友紀さん(42)=黒笹=と大出優子さん(42)=豊田市神明町=は、多くのリモートワーカーが居心地よく集中できる環境作りに苦慮する状況を目の当たりにしニーズを確信。「初回無料なので気軽に利用して集中できるスペースの快適さを感じてもらいたい」と呼びかける。
【高瀬】


「大きくなって戻ってきてね」 小渡小児童 矢作川で稚アユ放流
20220513あゆ
 豊田市小渡小学校(児童38人、中島弘嗣校長)の1、2年生12人が4月28日、矢作川漁協(八木哲也組合長)が用意した稚アユ50㌔、4000匹を近くの矢作川に放流した。
【後藤】


中心市街地へホテル誘致 みよし市 補助制度で後押し
20220513みよし・ホテル誘致写真
みよし市は中心市街地の活性化を目指し、新たな宿泊施設の誘致に乗り出す。アイモール・イオン三好店などが立地する国道153号沿いから半径500㍍を対象区域に、100室以上の客室を備え飲食も提供できるホテル1施設をプロポーザル方式で公募する。
【九郎田】


趣味で始めて世界大会へ テコンドーU60で5位
20220513てコンドー
みよし市三好町の太田博子さん(51)が4月18日から7日間の日程で韓国高陽市で開催された2022世界テコンドープムセ選手権大会に出場し、U60の部門で5位に輝いた。
【岡田】


※記事の詳細は本紙(または電子版)でご覧ください。


【新三河タイムス電子版のご案内】
新三河タイムス電子版のご提供(有料)を開始いたしました。
ご希望の方は下のバナーからお願いいたします(外部サイトに飛びます)。
dennsibannbana-.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する