新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

豊田 わが街わが人~若者~

空間重視 1人限定の予約制
今年1月に美容院開業 宇野宏明さん
20130509わが街わが人
 今年1月13日に豊田市中心部・月見町に開店したHair Works「koraku」のスタイリスト宇野宏明さん(35)。1人限定の予約制ヘアーサロンだ。宇野さんは「カットのデザインやファッションも大事かもしれないが、おじいちゃんおばあちゃん、忙しいサラリーマンや子育て中の主婦などが1人きりになれる、ゆっくりしたいと思える場所にしたかった。非日常を感じてもらう空間を目指した」と笑う。
 椅子も鏡も1つ。他のスタッフもいない。来客一人ひとりを大切にしている。「人の目が気にならず、お客さんが内面を見せてくれる。カットなど希望も聞きやすい」とメリットを語る。
 客層は男女半々。お年寄りから子どもまでと幅広い。「トレンドを追いかけるのではなく、地元に根付いた店を目指している」と宇野さん。現在の1日の来客数は平均4、5人。「いまは美容院も競争が厳しい。1人なので大勢はやってあげられないが、もう少しお客さんを増やしたい」と話す。
 美容師を志した動機は「就職氷河期で手に職をという時代。会社の1部ではなく自分が商品として成り立つ職人、それに憧れた」と話す。名古屋市の専門学校の理容科を卒業後、天白区のヘアーサロン「虹の丘」で15年間勤め、働きながら中部美容専門学校の通信課程で資格を取得。美容師の仕事は「お客さんに喜んでもらえ毎日やりがいがある。結婚式や入学式など節目に来てくれると、人生の脇役として参加していると感じる」としみじみと語る。
 今年、実家のビジネスホテル「小樂」に戻り、一角に開業した。「親も年をとってきたのでホテルの仕事を手伝いながらやっている」と笑う。ホテル客の朝食を作るのは彼の仕事。団体客などで忙しい時には客室掃除もする。美容院で着付けの予約が入った時には専任の先生を呼び、ホテルの空き部屋を使用する。
 今後の夢は2つある。一つは、3代目としてホテルを守ること。もう一つはホテルの空き部屋や空き時間を活用し生け花教室や整体、塾などの個室の専門店を入れること。「美容院とホテルを兼業していきたい」。
 心地良い時間がゆっくり流れる。
【瓜生佐由紀】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する