新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

イベントガイド(今週号掲載分)

◇「とよた子ども造形フェスティバル」
19、20日、豊田スタジアム(千石町)。市内の小中学校、特別支援学校、こども園、幼稚園、保育園の子どもたちが「伝えよう つくる喜び あふれる思い」をテーマに工夫を凝らして制作した作品を展示。9-17時。市教育センター☎48-2051。

◇「高齢者医療」
19日、豊田産業文化センター(小坂本町)。豊田地域医療センターの中野浩理事長が「高齢者の検診を考える」を語る。14時開演。申し込み不要。無料。豊田地域医療センター☎34-3094。

◇「親子天文教室 アイソン彗星がやってくる」
20日、とよた科学体験館プラネタリウム(小坂本町)。天文アドバイザーの浅田英夫氏が年末に見られる今世紀最大級のアイソン彗星を解説する。13-14時。定員100人。参加費300円。同館☎37-3007。

◇「むもんまつり」
11月3日、高町の無門学園。障がい者のダンスチームや地域の小中学生のダンスチームなど出演。無門学園のハンドベルチームも演奏。地域の小学生と一緒に作り上げたコラボアート作品展示や地域の大学生作家のプリントによるオリジナル小物販売、無門福祉会開所25周年による25㍍の長巻寿司を制作。10時半から14時。同施設☎45-7883。

◇「とよたハウジングガーデン」
19、20日、とよたハウジングガーデン(秋葉町)。ハロウィン縁日とジャンボかぼちゃの重さ当てクイズ。19日はわくわく乗り物広場。20日はウルトラ6大ヒーローがやってくると住まいづくり相談会。同施設☎37-7588。

◇「おもしろ光工作をしよう」
11月23日、とよた科学体験館ワークショップルーム(小坂本町)。愛知工業大工学部電気学科電気工学専攻准教授中野寛之氏から「花が消える?」光の反射の科学マジックと「虹が浮かぶ!」ビーズを使った装置を作り、光の分光現象を学習。10時-11時40分。小学生対象(小学3以下は保護者同伴)先着20人。参加費400円。申し込みは10月19日10時から同館で☎37-3007。

◇「フェルト作品展」
17-21日。日進市米野木町のギャラリー「森の響」。みよし市在住の横関千恵子さんと豊田市在住の水野美代子さんの作品展。10-18時(最終日は15時まで)。同施設☎00561-73-8763。

◇「歌謡シンガーソングライター ユージンライブ」
20日、刈谷ハイウェイオアシスオープンテラス。元教員で豊田市在住のユージン(鎌田雄二さん)の演奏。県内ミュージシャン数組もゲスト出演。13-17時。同会場☎0566-35-0211。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する