新三河タイムス社

愛知県豊田市にある新聞社。豊田市、みよし市の情報を発信。

わが街わが人~人材教育~

話す力で良好な人間関係を
マナー講師 7月に講座 岩崎智也さん


20131128わが街わが人

7日に豊田産業文化センターの「キラッ☆とよた」である「男のコミュニケーションスキルUP講座」で講師を務める岩崎智也さん(39)=小坂本町。良好な人間関係を保つコミュニケーション能力を高めることで話を聞く力を身につける講座で「話す力は良好な人間関係を作るカギ。講座では相手の話したキーポイントを見つけ繰り返すオウム返しや相手の特徴に合わせるペーシングを実践的に行いたい」と語る。
 基本は相手を尊重すること。相手を理解・尊重した上で話をしっかり最後まで聞く。相手との良好な人間関係を効果的なコミュニケーションで作る。「人は自分の意見を持ち、相手の言葉を遮り自分の意見を言ってしまうことが多い。それをなくし、話を聞くのが大切」と訴える。「普段意識して行っていないが、意識するだけで思っている以上に良好な人間関係を作ることができる。家庭や恋人同士でも使える」と微笑む。
 豊田市出身。豊田西高から愛知大へ進学。役所関係の仕事を経て25歳で行政書士として独立した。普段は建設業の許可や車庫証明、自動車登録業務、遺言書の作成などの業務を行っている。行政書士会豊田支部の副部長も務め5年目。
 企業に訪問する機会が多く、中小企業では社内のビジネスマナーが行き届いていないと感じた。「地域の企業、学生のマナーで日本一の街にしたいと思い始めた」と熱く語る。現在は企業の社員教育、講演会、市障がい者支援総合センター「けやきワークス」で就職支援の研修講師を行っている。「社会貢献的な面が強い仕事。会社の信頼度が上がった、お客さんの評判が良くなった、実際に就職した人が増えたなどと聞いたときは嬉しい」と曇りのない瞳でやりがいを語る。
 「ビジネスマナーは子どもへのコーチングと合わせ、やっていきたいと思い始めたのがきっかけ」。長男で童子山小6年の裕斗君は前向きになり精神的に強くなることでゴルフの腕がメキメキと上達。今年全国大会で優勝した。「技術は教えられないが、メンタル面で優勝できた」と笑う。
 子どもの将来の夢はプロゴルファー。二人三脚でゴールを目指す。
【瓜生佐由紀】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する